Ansibleの実行環境

Ansibleを使う意義

  • 冪等性の担保
    • ある操作を何度実行しても常に同じ結果が得られるようにすること

 

Ansibleの役割

  • 構成管理
  • デプロイメント
  • オーケストレーションツール

 

構成ファイル

/etc/ansible/hosts

フォーマット(yaml形式)

 

コマンド

playbook

 

Ansibleの特徴

  • push型
  • クライアントサーバ(管理対象マシン)にエージェントが必要ない

 

Puppet/Chefの特徴

  • pull型
  • クライアントサーバ(管理対象マシン)のエージェントが管理サーバから設定を取得する仕様

 

管理マシン

Python2.6以降が必要

管理対象マシン

Python2.4以降が必要

 

Q&A

  • OSのバージョンは合わせる必要はあるか?

 

以上

おすすめの記事