AWS 認定プログラムとは

  • AWSに関する知識とスキルを有していることを認める資格。

認定資格の種類

ソリューションアーキテクト

(設計者向け)

デベロッパー

(設計者向け)

SysOps

アドミニストレーター

(運用管理者向け)

プロフェッショナル ソリューションアーキテクト

プロフェッショナルレベル

DevOpsエンジニア

プロフェッショナルレベル

アソシエイト ソリューションアーキテクト

アソシエイトレベル

デベロッパー

アソシエイトレベル

  • AWS認定資格は2年ごとに更新する必要がある
  • アソシエイトレベルの人は、再認定試験を2年ごと更新するか、その上位のプロフェッショナルレベルを取得する必要がある

公式サイト

AWS 認定ソリューションアーキテクトとは?

  • お客さんの要件を聞いて、それを実現する構成を考える仕事(資格)

体験談

調査する項目(観点)

  • 料金
    • 15,000円
  • スケジュール
    • 毎日
  • 試験の申込方法
  • 勉強のやり方
    • 自分で問題を作る。
    • Twitterに流す。(Output)
  • 結果の見方
    • 結果がでるまでどのくらいかかる?
  • 試験に落ちたら次の日でも受けられる?

有料動画でマナブ

どう利用するか?

どうアピールするのが有効か?(費用対効果)

  • 面談のときに持っていく
  • どこで誰になぜ見せるか?
  • 見せる以外の使い方は?

 

おすすめの記事